忍者ブログ
知ってるいるようで実はよく解らない。聞いたコトはあるけど、詳しくしならない。そんな身体に役に立つ情報を紹介していきます。
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
特選健康情報
訪れてくれた人数
バーコード
アクセス解析
2017/11/23 (Thu)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2006/10/10 (Tue)
やだローヤルゼリーと言っても、その成分は多岐にわたります。 含まれている栄養素は40個以上。・・・ギュッと詰まってるって感じですね♪ だいたいの構成が水分が約66%、残り34%。 この残り34%に40種類もの栄養が詰まっているワケですが。 主成分としては
10-ヒドロキシデセン酸
ローヤルゼリーに特有の脂肪酸です。ローヤルゼリーが殺菌力を持ち腐敗しにくいことなどの報告は、この物質の存在によるものです。

アセチルコリン
ローヤルゼリーの原料である花粉中には含まれていないことから、蜜蜂の体内で合成されていると考えられています。アセチルコリンは、人間の神経伝達物質として重要な役割を担っています。

類パロチン
人間の唾液腺から分泌されるパロチンという成長ホルモンに似た物質です。パロチンは皮膚(真皮)の機能を維持する働きがあります。

ビオプテリン
ノーベル賞学者のプテナント博士が発見した物質で、女王蜂への分化に関与しているともいわれています。

R物質
女王蜂の生活の鍵をにぎる物質をローヤルゼリーの頭文字をとってR物質と呼ぶことがあります。現在のところ、これがR物質であるというものは特定されていません。

ローヤルゼリーは、栄養補助食品と言うよりは、多種多様のミネラル、脂肪酸、アミノ酸等々が、体を整える起爆剤となると考えた方が良いのかもしれません。
お役に立ったらクリックを 人気blogランキングへ
PR
2006/10/06 (Fri)
ローヤルゼリーは「不老長寿の薬」と言われ、若返りの効果がある食品として、 昔から人気のある健康食品です。 TVの通販紹介でも良く目にします!! ミツバチの中で、メスの働きバチが花粉を食べて分泌するのがローヤルゼリーです。 これは女王バチだけのために作られます。そんな事例から、中国では「王乳」と呼ばれています。 女王バチはミツバチの中で唯一生殖能力があり、 他のハチたちと比べると驚異的生命力を持っています。 数千匹のオスバチを相手に、一日に2千個近い卵を産み、 働きバチが数ヶ月しか生きられないのに比べ、女王バチは3~5年も生きるのです。 また、女王バチは16日で1人前に成長するのに比べ、働きバチは21日、 オスバチは24日もかかります。 この様に、同じハチの中でも女王バチだけがケタ違いの生命力や体力、成長力を 持っているのは、一恵に女王バチだけがローヤルゼリーを食べているからではないかと いわれています。 では、そんな凄い効果があるローヤルゼリーの成分とはいったい?
お役に立ったらクリックを 人気blogランキングへ
忍者ブログ [PR]