忍者ブログ
知ってるいるようで実はよく解らない。聞いたコトはあるけど、詳しくしならない。そんな身体に役に立つ情報を紹介していきます。
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
特選健康情報
訪れてくれた人数
バーコード
アクセス解析
2018/07/19 (Thu)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007/04/09 (Mon)
黄砂を吸い込んだ人(無自覚の人も)は、体の深いところのバランスを乱されるので、骨髄や脳髄を元気にする治療をします。針治療で、絶骨(右または両方)というツボを使うのも有効です。  肝臓の解毒作用を高めるため、電解還元水(アルカリイオン水)、ゴマの有効成分セサミン、セレン(特に摂取量に注意が必要で、イオン比が亜鉛144にセレン1)なども多少は有効かもしれません。  タバコの煙と重なると肺の繊維化が促進されるので、鼻にチューブをつけて酸素ボンベをひきずる生活をしないためにも、禁煙すべきです。人気blogランキングへ
PR
2007/04/06 (Fri)
黄砂対策には、マスクの活用を。立体マスクは、花粉用では、3~5ミクロンの黄砂粒子を吸い込んでしまうので、値段が2倍ぐらいしますが風邪用を使ってください。  排気のきれいな掃除機を(メーカー自称ではなく、第三者の評価を重視して)。  黄砂が大量に飛んでいる時は、天気が良い日でも、外に洗濯物や布団を干さずに、室温を下げないように除湿機を活用して室内干しを。  黄砂は物置や家の中にも入り込んでいるので、黄砂が飛んでいない時でも、掃除や片付けの時は黄砂を吸い込まない対策が必要です。黄砂は水に解けやすいので、水で洗い流したり、雑巾で水拭きしたりしてください。黄砂を掃くと巻き上げて吸うことになるので不適切です。 人気blogランキングへ
2007/04/05 (Thu)
黄砂は眼球や鼻の粘膜などを刺激し、結膜炎、アレルギー性鼻炎などを引き起こします。  黄砂現象の時に吸引する埃の量は普段の3倍におよびます。黄砂の主な成分であるシリコン、アルミニウム、カルシウム、カリウムなどの金属成分の量も種類によって2~10倍以上増えます。  黄砂を吸い込むと、慢性の気管支炎症状が悪化するほか、お年寄りや子供は肺炎など、呼吸器の疾患を起こしやすくなります。特に、喘息の人が黄砂を多く吸い込むと、気管支の収縮などにより、喘息の発作回数が増加します。  黄砂が多量に飛散している日は、喘息の人、お年寄り、幼児、呼吸器疾患のある人は外出を控えるのが一番です。窓も閉めた方が良いです。 人気blogランキングへ
2007/04/03 (Tue)
黄砂にさらされると、目の充血や、人によっては炎症熱が激しく出るため、細菌感染やウイルス感染でないのに、のどの腫れがあったり、黄色の鼻水が出たりします。そのため、細菌などの感染症と誤診されることもあります。この炎症の薬として抗生剤は不適切です。黄砂に吸着されていた汚染物質という活性酸素で傷ついた体に、抗生剤という活性酸素を追加することになるからです。
 黄砂によって粘膜が傷つくことで、鼻をかむと微量の出血を確認したり、ちょっとしたことで鼻血がたれてきたりすることも。  黄砂を吸い込んで、数日たってから、アレルギー反応(潜在的なアレルギー反応も含む)が出たり、眼精疲労になることもあります。人気blogランキングへ
2007/04/02 (Mon)
黄砂は中国大陸の砂漠地帯で巻き上げられ偏西風に乗って中国の工業地帯の上空を通過する際に、大気汚染物質を吸着し、健康に悪影響を与える汚染物質に変身します。
黄砂で問題なのは、日本に到達する黄砂は北京に到達する黄砂よりも粒子が細かいため被害を気にしない人が多いことです。


黄砂は汚染物質を多量に含むので、気管支炎の人には最悪で、アレルギー症状を起こしやすくなります。  花粉症が、花粉単体ではなく、窒素酸化物などの大気汚染物質と混合されることで発症しやすくなるのと同じ原理です。 人気blogランキングへ
忍者ブログ [PR]