忍者ブログ
知ってるいるようで実はよく解らない。聞いたコトはあるけど、詳しくしならない。そんな身体に役に立つ情報を紹介していきます。
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
特選健康情報
訪れてくれた人数
バーコード
アクセス解析
2017/11/23 (Thu)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2006/09/05 (Tue)
最後に身体にとっても大事な栄養素であるカルシウム。 カルシウムをより効率的に摂取するにはどうしたら良いのでしょうか? このカルシウム。実はとっても吸収しづらい性質の栄養素なのです。 そこで役に立つのが「ビタミンD」。腸管などから身体にカルシウムを摂取する際 に吸収効果を促進します。 食品としては鮭や椎茸に多く含まれていますが、日光にあたることで皮膚の下でも合成されます。(←ここポイントです!!) また体内に吸収されたカルシウムを効率良く骨に取り込むためには、運動が不可欠です。  運動をすることにより、酸素が活発に取り入れられ、新陳代謝が高まります。血流が増え、カルシウムやタンパク質などがより多く骨に運ばれます。これにより、骨芽細胞が活発に働き骨(骨量)が増加します。 つまり、日光の下で身体を動かし「運動」をするコトにより、カルシウムはとても 効率的に身体へ吸収されるのです。 天気の良い休日まずは軽い運動から始めてみてはいかがでしょうか。
お役に立ったらクリックを 人気blogランキングへ
PR
2006/09/04 (Mon)
大人に身体では1日600mgのカルシウム摂取が理想とされています。 カルシウムと聞いてすぐに思い出すのが牛乳ではないでしょうか? では牛乳コップ杯200mlにがどれだけのカルシウムが含まれているのでしょう。 220mgです。理想摂取量の役1/3です。 では更にどのような食料にカルシウムは含まれているのでしょうか? 同じ乳製品であるチーズ(プロセスチーズ)は25gで208mg 。 また、普段何気なく食べている野菜類にもちゃんとカルシウムは含まれています。 大根葉の煮びたし(揚げ1/4枚) 60g 151mg かぶの葉煮びたし(揚げ1/4枚) 60g 133mg 小松菜のおひたし 80g 120mg 菜の花おひたし 80g 112mg また大豆製品もカルシウム摂取には大変有効で 豆腐の冷奴 150g 180mg 厚揚げ網焼き 60g 144mg 豆腐の味噌汁1杯 40g 50mg 納豆 50g 45mg 1日600mgが理想と言って牛乳を3杯飲むよりも、朝食、昼食、夕食と 様々な食品から少しづつ摂取するコトにより普段からカルシウム摂取が可能です・  
お役に立ったらクリックを 人気blogランキングへ
2006/09/01 (Fri)
大体成人の体内には体重50kgの人で約1kgのカルシウムがあります。カルシウムが欠乏すると、骨が弱くなったり、イライラを引き起こしたりしてしまうといいますが、体内の約2%がカルシウムと言う分けです。そして体内にあるカルシウムの99%近くは骨や歯を作っています。このカルシウムを「貯蔵カルシウム」と呼びます。 骨以外の血液や筋肉、神経などに存在する残り1%ほどのカルシウムを「機能カルシ ウム」と呼びます。 カルシウムには、大きく分けて3種類のものがあります。
お役に立ったらクリックを 人気blogランキングへ
忍者ブログ [PR]