忍者ブログ
知ってるいるようで実はよく解らない。聞いたコトはあるけど、詳しくしならない。そんな身体に役に立つ情報を紹介していきます。
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
ブログ内検索
特選健康情報
訪れてくれた人数
バーコード
アクセス解析
2019/09/17 (Tue)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2006/09/14 (Thu)
鉄分は「ヘム鉄」と「非ヘム鉄」とがあります。 大雑把に分けると動物性な食品から取れるものがヘム鉄。ぱっと重い付くのが レバー等ではないでしょうか?逆に非ヘム鉄は植物性の食品から取れるモノ。 こちらもほうれん草などが思いつくと思います。成人の1日の鉄分摂取量は10~12mgが理想です。ただ1つの食品で10mgを摂取と言うには難しいので、下記に書くような食品をバランス良く食べるようにして補うのが理想的です。 レバー(牛)50g 2.0mg レバー(鳥) 50g 4.6mg あさり(殻付約10コ) 130g 4.9mg 豆乳(コップ1杯) 200g 2.4mg ほうれん草 100g 2.0mg ひじき 10g 5.5mg また、日本古来からある南部鉄器などの鉄器でお湯を沸かす際にも良質の鉄分が摂取できます。
お役に立ったらクリックを 人気blogランキングへ
PR
2006/09/12 (Tue)
良く鉄分が足りないと「貧血」を起こすと言われます。そもそも鉄分とは、 赤血球の主成分であるヘモグロビンを構成する重要な要素でもあります。 食品に含まれる鉄分には「ヘム鉄」と「非ヘム鉄」の2種類があり、魚や肉に含 まれる動物性の有機鉄分がヘム鉄、野菜や穀類に含まれる鉄分が非ヘム鉄です。ヘム 鉄は植物性の非ヘム鉄に比べて、体内への吸収率が5~10倍も良いといわれていま す。鉄の1日の必要量は、成人男性が10mg,成人女性で12mgですが、女性は毎月 の生理で20mgもの鉄が失われてしまいます。そのため女性は潜在的な欠乏症になり やすく、男性以上に積極的に鉄を補給する必要があります。では効率的に鉄分を摂取するにはどうの様にすれば良いのでしょうか?
お役に立ったらクリックを 人気blogランキングへ
忍者ブログ [PR]