忍者ブログ
知ってるいるようで実はよく解らない。聞いたコトはあるけど、詳しくしならない。そんな身体に役に立つ情報を紹介していきます。
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
特選健康情報
訪れてくれた人数
バーコード
アクセス解析
[21] [20] [19] [18] [17] [16] [15] [14] [13] [12] [11]
2017/11/23 (Thu)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2006/07/06 (Thu)
お腹の調子を整える事で知られているオリゴ糖ですが、直接的に腸に働きかける訳ではなく、腸内のビフィズス菌のエサとなることで、間接的に腸の働きを助ける役目を果たします。ではそのビフィズス菌とは何なのかというと、腸内には100種類、100兆個もあるの細菌が生きています。その腸内細菌には体にとって良い働きをする細菌(善玉菌)と、有害な働きをする細菌(悪玉菌)があります。ビフィズス菌はそのうち善玉菌の代表とされるものです。ビフィズス菌は便秘の解消から、
お役に立ったらクリックを 人気blogランキングへ

体内の病原菌の繁殖予防、感染の予防、発ガン抑制効果まで、腸の健康、つまりは全体の健康に大きく関わっています。そのビフィズス菌を腸内で活発にする作用があるのがオリゴ糖という訳です。また、オリゴ糖の研究は母乳から生まれたそうで、母乳を飲む赤ちゃんのお腹の中にビフィズス菌が多く、逆に粉ミルクを飲んでいる赤ちゃんのお腹にはビフィズス菌が少なく、下痢や病気になりやすいことが問題となり、研究されてきたそうです。
お役に立ったらクリックを 人気blogランキングへ
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]