忍者ブログ
知ってるいるようで実はよく解らない。聞いたコトはあるけど、詳しくしならない。そんな身体に役に立つ情報を紹介していきます。
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
特選健康情報
訪れてくれた人数
バーコード
アクセス解析
[178] [177] [176] [175] [174] [173] [172] [171] [170] [169] [168]
2018/11/21 (Wed)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007/05/14 (Mon)
妊娠が判ってから、まれに放射線検査(レントゲン検査)を受ける必要が生ずる場合があります。また妊娠を知らずに腹部のレントゲン検査や胃透視を受けてしまったという場合もあると思います。妊娠中にレントゲン検査を受けると胎児(赤ちゃん)に危害が加わると思われる方が多いと思いますし、妊娠と知らずにレントゲン検査を受けてしまった場合、心配になる方もいるかもしれません。 しかしこれは誤解です。実は一般のレントゲン検査(腹部のレントゲン検査や胃透視など)では赤ちゃんへの影響はないと考えられています。赤ちゃんへ比較的多い量のレントゲンがかかる大腸透視や下腹部のCT検査でも奇形が増えることはなく、小児がんの発生率が少し増えるかもしれないとされています。妊娠を知らなくてレントゲン検査を受けた場合や妊娠中にレントゲン検査を勧められた場合には、医師の説明をよく聞かれて、誤った判断をしないことが大事です。もちろん胃カメラやエコー検査などレントゲンを使わない検査で代用できる場合もあります。 人気blogランキングへ
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]