忍者ブログ
知ってるいるようで実はよく解らない。聞いたコトはあるけど、詳しくしならない。そんな身体に役に立つ情報を紹介していきます。
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ブログ内検索
特選健康情報
訪れてくれた人数
バーコード
アクセス解析
[74] [100] [99] [98] [95] [94] [97] [96] [93] [35] [9]
2018/09/26 (Wed)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007/08/31 (Fri)
本や雑誌で高血圧の特集はよくみかけるのに対し、「低血圧」についての本は少ないなど軽視されている感のある低血圧ですが、その割りに、「低血圧だから午前中は頭がぼーっとしている」「低血圧だから目まいがひどい」といった話をよく耳にします。実際、低血圧の症状で悩む人は結構多いのではないでしょうか。しかも、その症状は全身に及んでいて、身体的な症状だけにとどまらず、心理的な症状もあり、生活上の不便を生じているケースもあります。  よくみられる症状としては、疲れやすい、体がだるい、めまい、ふらつき、立ちくらみ、スタミナがない、足のむくみ、手足の冷感、息切れ、胸の痛みなど。消化器症状としては、下痢・便秘、嘔吐、食欲不振など。慢性疼痛としては頭痛、肩こり、腰痛などがあげられ、さらに心理的な症状として、ストレスに弱い、神経質といった傾向もみられます。  このように低血圧の症状は、誰でも経験したことのあるような一般的なものであるため、その症状が低血圧によるものとは思っていないことも少なくないようです。

ちなみに一般的には100/60mmHg以下が低血圧の範囲とされています。 人気blogランキングへ
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]