忍者ブログ
知ってるいるようで実はよく解らない。聞いたコトはあるけど、詳しくしならない。そんな身体に役に立つ情報を紹介していきます。
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
ブログ内検索
特選健康情報
訪れてくれた人数
バーコード
アクセス解析
[95] [94] [97] [96] [93] [35] [9] [8] [7] [2] [1]
2020/02/26 (Wed)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007/08/20 (Mon)
高血圧は、生活習慣病の一つです。そもそも血圧とは何かというと、心臓から血液が送られ、血液が流れる時に動脈にかかる圧力、つまり血液が欠陥を押し広げる力の事です。この圧力が一定以上に高い場合を高血圧といいます。さらに、血圧には収縮期血圧と、拡張期血圧とがあり、血液が送り出されているときの血圧を収縮期血圧、血液が心臓に戻っているときの血圧を拡張期血圧と言い、それぞれ。
お役に立ったらクリックを 人気blogランキングへ

最高血圧、最低血圧といいます。血圧を計った時に、高い数値と、低い数値がセットになって示されるのはこのためです。高血圧だと判断される主な基準は「収縮期血圧が140mmHg以上」または「拡張期血圧が90mmHg以上」の場合とされ、どちらか片方が上回っていると、高血圧となります。また他の生活習慣病と同様、自覚症状がなく、脳卒中・心筋梗塞などの合併症が起こるようになって初めて、自覚症状が現れるとされています。
お役に立ったらクリックを 人気blogランキングへ
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]