忍者ブログ
知ってるいるようで実はよく解らない。聞いたコトはあるけど、詳しくしならない。そんな身体に役に立つ情報を紹介していきます。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
特選健康情報
訪れてくれた人数
バーコード
アクセス解析
[92] [91] [90] [89] [88] [87] [86] [85] [84] [83] [82]
2017/10/19 (Thu)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2006/11/17 (Fri)
 タバコを吸わない人が、喫煙者から放散されるタバコの煙を 強制的に吸わされることを受動喫煙といいます。こうした状況は、 飲食店、職場や家庭などさまざまな場所で起こります。注目す べきは、タバコの先から流れる煙(副流煙)は、喫煙者の吸う 煙よりも発癌物質など有害成分が濃厚に含まれているため、 同じ空間にいるタバコを吸っていない人(非喫煙者)の受ける 健康被害の方が、喫煙者自身の受ける健康障害よりも遙かに 大きいことにあります。 非喫煙者が受けるタバコの煙で引き起こされる疾病の内、 タバコ副流煙と100%関連あると確定された病気は、 心筋梗塞、肺癌の他に、副鼻腔癌、急性肺炎・気管支炎、気管支 喘息、中耳炎、低体重児、未熟児、および乳幼児突然死症候群が あります。 タバコ副流煙と高い関連性があると考えられる病気は、脳梗塞、 くも膜下出血、子宮頸部癌、乳癌、自然流産および出生児知能 低下などがあります。このようにタバコから発散される煙は、 人体にとって極めて有害な物質です。
お役に立ったらクリックを 人気blogランキングへ
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]